Sayuri's Blog

2015年11月30日

お芝居のお礼

第3回森瑤子作「ドキドキしたい」千秋楽無事終えました。

こちらのお芝居に関わった全ての方に心より感謝申し上げます。

感想メールを頂きましたので、一部分のみ載せます。



男と女の恋愛における嫉妬のヤリ取りが、とても面白かったです 男と女の心理というものが集約されていて、俳優の3人も、演出家も、森瑤子さんも、皆んなが、男と女の、本音とは裏腹の感情と言動の押したり引いたり、相手を試したり、といった、ついついやってしまう行為の縮図が、1時間の中にギッシリと詰まっていました お互いに好きなのに、それを言うことが出来ない心理戦というものがありますよね。好きであれば好きであるほどに、ついつい妬いて妬いて、相手を試すし、愛されたいから相手を困らせるんですよね。
さすがだと思いました。
今回のお芝居は、男と女の基礎の基礎ですね。
一番、印象的だったのは、最後に去って行く女性が、去った後で、笑い声から泣き声に徐々に変わってゆくところです。
森瑤子さんは旦那様のことを愛していたんだなと感じました。

12308383_929862510427500_8538316467785407442_n.jpg 12265689_929862537094164_129026972499850492_o.jpg 実際作家森瑤子さんとお仕事をされていた橋本シャーンさんの絵です。平野企画所蔵品

 12312433_874728162641544_355697781_n.jpg 12312300_874728122641548_1794734452_n.jpg 12312228_874728145974879_1689038514_n.jpg 若月小百合(女) 坂本三成(男)
c310379e-4bd9-40f4-a9fb-02eae63c8d43.jpg d4e03fc0-5985-4a21-97ff-4aab4babe2ae.jpg 95cb8acf-5355-43f7-8405-adfb3ffec9e3.jpg 鈴木じゅんや(ボーイ)

DSC_0037.JPG ゲストで出演して頂きました。ご協力頂きました平野企画会長平野稔 81歳のバースデーを迎えます。





12325459_874758259305201_369551337_n.jpg  1c67373a-6ee8-4701-821a-5c37916ffea6.jpg 第3回めのドキドキし隊です。

どうも有難うございました
サムロータイレストラン&カフェ広尾店
若月小百合


posted by SaamRoa at 00:52| バンコク ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ・イベント等 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。