Sayuri's Blog

2014年12月06日

無題

「フルートベール駅で」という映画を観て、スタッテンアイランドの大学に通っていた頃の黒人のお友達ー。

今皆どうしているのかな〜???

なんて…想いながら寝床について、起きたら

  
 黒人男性エリック・ガーナーさんを窒息死させた白人警官も不起訴 NYに怒りの声渦巻く

のニュース。

映画の続きのようです。

1989年から1990年にスタッテンアイランドに住んでいたわけですが、

ブラックダンスの授業をとっていたので、黒人のお友達もいました。

私が一人でバスに乗るとき、バスが停まってくれなかったことは一度もありませんが、

スタッテンアイランドで、黒人のお友達と出かける度に停まってくれないバスがありました。

最初は気づきませんでした。

バスを待つ時間が長いので、友人が、「私のせい」と言ったので、気を使って「思いすごしだ」と言ったのですが、

「本当よ。幼い頃からこんなことはしょっちゅうなんだから…」と言っていました。

その後もその子と出かけるたび、数代目のバスでやっと乗れるというようなことが続きました。

この事件の真相は、ニュースを詳しく読んだわけでも聞いたわけでもないからわかりません。

でもバスの話は本当です。








posted by SaamRoa at 00:27| バンコク ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 洋画・邦画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。