Sayuri's Blog

2016年09月13日

生きている人たちとかかわりあうこと

先日久しぶりに劇団にいた頃のメンバーたちと再会した。

理由が、仲間のお通夜だったというのが残念だけれど…

今日その方と撮った二人の写真がスマホに残っていたのを見つけた。

歌い始めたばかりのコンサートに来てくれたことがあったのだ。

生前頂いた本を初めて開いた。

今頃…

ごめん。

何かメッセージでも残ってないだろうかと…

パラパラとめくったが、何も書いてなかった。

夢中で読み始めて…

まえがきに戻って、

生きていてるという言葉が、幾度となく書かれていた。

これか…

生きている人たちと関わりあっていくこと…

人生の様々な旅先で…

人間らしい、味のある方だった…

劇団近くの部屋が皆のたまり場になっていた…

私が行かなくなってもそれはずっと続いていたみたい

仏壇に自分の写真が既に生前からあり、

それをひっくり返すと「イエーイ!!(遺影)」と書いてあった。

ジャポ(私のあだ名)が泣いてくれて、皆が泣いてくれて、「イエーイ!!」と言っているのが聞こえてくるよう。

それにしても

今日は友人と夕食を食べ、飲んで、他の友人とFBでチャットして…

電話した人ともかかってきた人とも話したのに…

なかなか言えないものですね。

悲しかったことって…

だから…

書くことによって救われる。

518QJWD3A0L._SX332_BO1,204,203,200_.jpg 味のあるユニークだった方は、この本の著者です。









posted by SaamRoa at 03:24| バンコク ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。