Sayuri's Blog

2016年12月30日

CUBA 

ハバナへ行かれる方へ。

ツーリストカードを東麻布のキューバ大使館でとりますが、必要書類は、パスポート、パスポートコピー、顔写真、申請書、お金(おつりのないように)のみでした。

ガイドブックに、保険と書いてありますが、必要ありませんでした。(2016.12月現在)

アメリカから入国したのですが、CUBA行きの飛行機に乗るときに、ツーリストカードの掲示を求められるので、日本できちんととってから行かれた方がいいと思います。
チェックインの時の目的のアンケートに観光というのがないので、People to Peopleにチェックします。

私は、ツーリストカードを手に入れるのに5回も大使館に足を運びました。

ツーリストカードがキューバから届いてないからという理由で、○月○日以降に来て下さい。という張り紙が大使館に行く度してありました。
カストロ氏のご逝去も関係したと思いますが…。

そして1時間以上並びました。

ツーリストビザを取りに行かれるときは、旅行の日に間に合うよう早めに。朝のうち行かれるのをお勧めします。
地方の方は、東京に泊まることも覚悟していらした方がよさそうです。



そして、何かのガイドブックにユーロを持っていた方がいいと書かれていますが、これはユーロを持っている方ならいいですが、わざわざユーロに変えて持ってく必要はありません。手数料がもったいないです。

空港や平日は国際銀行(ビエハ広場の近く)で円を変えられます。
空港は物凄く並ぶので覚悟をして下さいね。
国際銀行が閉まっている土日祝日は、やはりビエハ広場から歩いて行ける両替所で円を変えられます。
ドルは手数料が高くなるらしいです。
帰国するときに、出発の2階でまたCUCからに換えられるので大目に変えといた方がいいと思います。
クレジットカードを使えるところはまずないですし、
結局CUCは外国人用で、ちょっとしたところで買い物や食事をすれば、すぐ10CUC以上当たり前にかかってしまいます。

WIFIは使えるところはなく、WIFI用のカードを買い、1時間くらいそのホテルで使用できます。
ヘミングウェイが泊ったホテルアンボスムンドスunnamed (13).jpgでも並ばずに購入できます。(4CUC)

電圧プラグは日本と一緒です。

とにかく物がありません。
ショーケースに数えられるくらいの品物が1個、2個置いてある感じです。在庫もほとんどありません。
ほしいものが買えないと思って間違いないです。
サングラスや帽子、生理用ナプキンなど、旅行中に必要だと思われるものは何でも持っていきましょうね。

そんな物がないところなので…
物を盗んだところで使用方法がない、買う人もいなくて売れないってな感じで…
安全です。
警察に抑えられている人も見ましたが…
そう、警察官を結構あちこちでみかけます。
国会議事堂の前は観光地ー。裏は一般の人たちが生活している街ー。
裏は、見るからに危ない雰囲気、通貨もペソ。何もない汚い街です。
それでも
子供たちの輝いている姿を見るたび
大人たちの明るい雰囲気に触れるたび
高度なテクノロジーと無縁な国とはこんななの?
と…
驚くに違いありません。

何もない〜質素な空港ですが、
そこを出た途端ー。unnamed (12).jpg
青い空
ヴィンテージの車の数々ー。
「来てよかった~!!」
…と感じること間違いなしです。

IMG_20161218_120139.JPG IMG_20161218_120308.JPG  IMG_20161223_170751_426.jpg IMG_20161223_171449_731.jpg DSC_8528.JPG DSC_8429.JPG DSC_8418.JPG
DSC_8566.JPG unnamed (11).jpg unnamed (10).jpg DSC_8569.JPG unnamed (15).jpg unnamed (8).jpg unnamed (8).jpg 国会議事堂    unnamed (12).jpg unnamed (13).jpg  









posted by SaamRoa at 16:57| バンコク ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | いい街 いいお店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。