Sayuri's Blog

2016年12月31日

歌ってきました♪踊ってきました♪I was in CUBA!!

  
15784752_1201236723304316_1313606823_o.jpg 15823826_1201236529971002_1506020477_o.jpg キャバレートロピカーナ

ショーは、奴隷制度を考えさせる演出アリ。
トロピカルな衣装でのダンスや歌、盛り沢山♪
ハバナクラブハーフボトル飲み放題♪
ショーの後のラストが楽しかった♪
どこの出身か聞かれ、答えるたびに、その国の国旗が画面に映り、その国の音楽が流れる〜。
最初は真ん中だったのに…皆どんどんノリまくって…前に出てきて、舞台に連れてこられた観客たちで踊りながら盛り上がって、フィナーレです♪

*ドレスコードあり(半ズボンでは入場できません)


  
写真 私の知っているスペイン語の歌を披露。
一人で飛び込み参加です♪
 写真


私が歌うのを知って、朝の7時から、宿泊先のオーナーさんがキューバの代表作「マカレ‐ナ」などのMTVを次々とかけてくれるのです。

それもボリューム90以上で!!
私が、ボリュームを50くらいにすると…
いつの間にか戻ってきて、また90以上にして部屋を出ていく…

はい^^宿泊先のリビングで朝の7時から踊っていました。

こんなにガンガン音楽鳴らしても誰も文句を言わない。

日本では除夜の鐘さえなくなった地域があるというニュースを聞いたばかり…

観光地の公共の広場では子供たちがはしゃぎながらサッカーをしています。

日本では、公園でさえ子供たちがボールを蹴ると怒られるとか…

とにかく物がない…

売っている物が少なすぎてお店がどうかわからない。

石鹸にしても何にしても柄やブランドなど選びようがない。

テクノロジーとはほぼ無縁の方たちがほとんどのキューバ…

どれもこれも古いものばかり…

旧市街の建物は爆弾でも落ちた後のように煉瓦が崩れ落ちてる…。

こんなに貧しい国なのに…

子供たちの輝いた笑顔を目にするたびー。

大人たちの明るい雰囲気に触れるたびー。

どうしてなの?という驚きを隠せませんでした…。

この国にはいじめや鬱は存在しないのでは…?


日本は環境もテクノロジーも申し分ないほど素晴らしい国。

この国を更にいじめのない素晴らしい国にするには、

子供たちを青空の下でのびのびと育てるー。

これしかないような気がしました…。



posted by SaamRoa at 08:11| バンコク ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。