Sayuri's Blog

2017年01月09日

アジアのソフィアローレン

「バルフィ 人生に唄えば」

というちょっと切ないインド映画を観ました。

どんな悲劇でも歌って踊ってしまうのがインド映画のいいところ。

しかし…

インドの映画界ー。最初は映像といいセンスといい演技といい凄い進化したな〜と…

感心しながら魅入ってたら…やはりハリウッド界の方たちでしたね。

女優さんは、顔や目や口が大きいと得ですよね。

他の人の半分の表現力だったとしても…

他の人の2倍見つめられているような目ー。

他の人の2倍笑っているような口ー。

この綺麗なインドの女優さん
    
   イリアナ・デクルーズ

私は、アジアのソフィアローレンと呼びたい…

更に、演技で彼女より目が釘付けになったのは…

  
 

プリヤンカー・チョープラー

何て綺麗なお二人なのでしょうか…。


しかも映画の中では、どちらもお嬢様。

バルフィが自分の境遇に悲観的にならず、玉の輿狙ってとかそんなんじゃなく…純粋に自分の思いのままに行動する姿は観ていて気持ちがいい。





posted by SaamRoa at 11:31| バンコク ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 洋画・邦画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。