Sayuri's Blog

2017年02月16日

飲食店全面禁煙反対

今日は、六本木駅近くの喫茶店に行きました。

ここのシホンケーキが気に入っています。

それに昔ながらのレトロ感のある喫茶店は大好きです。

ここは奥の席もカウンター席も全席喫煙。

ほとんど満席でした。

私は煙草は吸わないですが、

私の場合、喫煙室にでも行かない限りは、多少の煙草の煙は平気です。

コーヒーの香りと煙草の匂いが混じった店内…昭和の時代―。幼い頃、親に連れて行かれた喫茶店でのちょっと大人の仲間入りが出来たような…懐かしい記憶がよみがえります。

私のお店も15年間、喫煙のお店です。

ですが、営業時間中ずっと煙草の煙が蔓延しているわけではありません。
吸わないお客様の方が圧倒的に多いです。ですが、吸うお客様も毎日必ずいらっしゃいます。

喫煙にするか禁煙にするか、

自分のお店をどういうお店にするか…

私がやりたい理想のお店は、生の音楽、お酒、お食事が全て一緒になった空間づくり。五感で楽しめる空間ー。

そこには、香水の匂いがあっても、たばこのにおいがあっても構わない…それもお店の味ー。

禁煙、喫煙、分煙、色々…それぞれのお店にそれぞれの拘りがあっていい。

煙草を許すべきじゃないようなお店も勿論あります。

自由に私たちが決められた方がいいです。



売り上げの事も勿論考えて…理想だけではお店は出来ないので、喫煙にするか禁煙にするかも売り上げ、つまりどうやって生き延びるかのお店にとっては、チョイスの一つです。

情報が得られやすくなった今は、どうしてもというお客様は、ネットや電話で前もってお調べになられてお店を選ぶことが出来ますし。


隣で誰かが食べていたら、少し食べ終わるまで待ってから吸うとか…子供がいたら我慢するとか…そんな気遣いも素晴らしいし、天候や様々な理由によって、全く他のお客様がいない時だってある。そんな時に禁煙である必要はないと思うし…

法律で決めることではないと思います。

健康管理は個々に自分たちで努めましょう。

自分のお店を禁煙と法律で決められてしまうのには反対です。


今日の一曲ー



posted by SaamRoa at 04:08| バンコク ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。