Sayuri's Blog

2017年05月01日

アルバイト募集のお知らせ


 

店名 サムロータイレストラン SaamRoa
住所 東京都港区麻布十番2−12−9

TEL:03-5484-3388

http://saaamroa-azabu.com



■ホール
日本語が話せる事。

勤務時間応相談

18:00~23:00 

時給1000円

待遇

交通費 食事支給



応募方法 
まずは電話にてお問い合わせください。
電話で面接日を決定します。

電話:090-7833-3710

posted by SaamRoa at 01:11| バンコク ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 飲食店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月11日

こちらの絵は持ち帰れないので…、

77353472-558e-4e38-986d-d6b900b10d15.jpg  5987b866-26c8-4aba-af6d-57e7632985d1.jpg  ecc30845-5fd1-4476-bb3f-91a23877702b.jpg 

石垣に描いてもらった絵ー。

とっても可愛いMちゃんが描いてくれました。

これは持ち帰れないので…

写真撮ってきました。

運んだテレビとミキサー/扇風機まで2台も壊れていてがっかり…

何でも自分たちでやると…こういうことが…しょうがないですね。

お金をかけたデザインのお店が多いですが、デザイナーを使わず、自分で選んだもので創ったお店といのもなかなか楽しいものでした。

15年前より、そういう個人店が少なくなっている気がします。

特に麻布十番の新しいお店は、いかにもプロが作ったというようなお店ばかりですね。

企業が何でも、もともとの業界以外の事にも手を出してしまう時代なので、一個人では何をするのもなかなか前にもまして難しい気がします。

片付けがまだ終わりませんが、なんか達成感みたいなのがあって、お店に関してはすっきりした気持ちでいます♪









posted by SaamRoa at 22:59| バンコク | Comment(0) | TrackBack(0) | 飲食店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月06日

タイセレクト タイ王国商務省認定レストラン

 http://thaiselect.jp/store/detail.php?pk=10
サムロータイレストラン&カフェ広尾店




麻布十番サムロータイレストラン本店


只今、タイの往復航空券が当たるキャンペーン実施中です。
お店で応募はがきをもらって下さいね。


posted by SaamRoa at 16:48| バンコク ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 飲食店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月13日

夏鍋と言えば…

「夏鍋」というのが流行っているらしいですね。

クーラーにあたりすぎて、身体が冷えてしまった女性に人気だとか。

それならば!タイスキは外せないでしょ〜ダイヤダイヤ・*:..。ダイヤダイヤ*゚¨゚゚・*:..。

だって…タイスキは、タイで、年中 夏 なのに…皆が食べてる鍋料理 だもの。

色々ミキサーで混ぜて作る赤い豆腐のサムローの特製だれは絶品です。

こちらは美容にいいという評判です。

皆さん、是非、予約して食べにいらして下さい。

03−3444−5644前日までに人数をお知らせ下さい。

2500円/おひとり様
3500円/おひとり様
シーフードに差が出ます。タイスキ.jpg  タイ.jpg 野菜たっぷり お肉&シーフード。
最後は卵をとじて、ご飯をいれておじやにします。

続きを読む
posted by SaamRoa at 01:18| バンコク ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 飲食店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月19日

タイセレクトミーティング

歌の宣伝が続きました。
このブログ、グルメと女性経営者に登録しているんじゃなかったかな…?

ちょっと久しぶりに熱く語らせて頂きます。



今朝は、タイ王国商務省にタイセレクト加盟店の代表として呼ばれ、
ポメロのプロモーションのミーティングに参加してきました。

ポメロは英語で、タイ語では、ソムオー

グレープフルーツより大きい緑色をしたタイのフルーツです。

ポメロの宣伝は、そのうちHPやお店でさせて頂くことになると思いますので、宜しくお願いします。



流石、タイランドー。毎回思うのですが、

商務省側、レストラン側、出席者の半分以上は、女性でした。

日本である経営者の勉強会に参加しようとして、ホームページを見たら、会議室にスーツ姿の男性がズラ〜り写っている写真が載っていて、参加する勇気が出ませんでした。
そんな話を知人にしたら…
「小百合さんなら〜大丈夫。せっかくですから、行って下さい。行きましょう〜」って、言われ
「無理よ〜」って答えて…
「なら、もう一度、スケジュールだけ確認しましょう。それでダメなら諦めましょう」
と言われたので…
ノートパソコンで一緒に調べた途端…
そのホームページの写真見て、その知人が「無理ですね」

結局行きませんでした。

実際の会で、男性ばかりでもそんなの気にしてはいられないです。
ですが、ホームページの写真に一人も女性が写っていないというのは…
これが、問題です。

アメリカの宣伝広告や企業に必ず、黒人やアジア人、マイノリティーの人種を加えるように、
スーツ姿の女性も写真に載せるべきです。
男性ばかりの職場に女性を雇用するべきです。
この男性社会にもっと進出しやすくするべきです。

日本で女性社長は、全体の10%いると言われています。
案外多くて驚きますが、恐らく
女性の場合、夫が奥様を名前だけ社長にしている場合もありますので、女性一人で経営している社長というのは、10%にもみたないことになるのではないかと思います。

13年前は、「社長さんに宜しくお伝えください」とよく言われたものです。
社長=男性 これしか頭に浮かばない方たちが多かったということですね。

こういう現実を思うと、何が必要か。
社会の中で、女性を理解する男性、応援する男性かな。

「優秀な女性が、日本ではお茶くみをしなくてはならないんでしょ。優秀だと結婚もできないんでしょ」って...
NYに行った時に、アメリカ人の男性の友人に言われました。
この先もそんな風に思われたままでは嫌ですよね。


posted by SaamRoa at 13:48| バンコク ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 飲食店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。