Sayuri's Blog

2016年08月13日

どこへ行ったの…?

まさか、6階に虫が入ってくるとは思わず…

窓を開けていたら、蝉が入ってきた。

寝ていたので、そのまま私は眠り続けた。

時々蝉の鳴き声ー。

最後の力を振り絞ってるのだろうと…。

私の部屋で人生終えるなんて〜これも何かの縁ね〜。

もしかして私に会いに蝉になって来てくれた…?なんて…天国から誰かが…

都合がいい風に考えて…。

部屋を出るときは確かに蝉がカーペットの上にいた。

戻ってくると…いない。

息子に蝉の死体を探すように頼んだら…

怖いから嫌だと…

何?

何のために幼い頃、虫かご買って、虫取り網買って、

虫のテーマパークや昆虫館やらに連れて行って…

収穫ないときは、数千円のカブトムシ買ってあげたのよっ。

虫一匹触れない奴は男として認めない…

って…こんなことで、…まだまだね…と…母としての自信を確認する私…

仕方なく、部屋中さっき掃除したんだけど…

いない…どこ探しても、蝉がいない…

どこへ行ったの…?

最後の力振り絞って時々泣いていたような蝉が

また再び空を飛べるのですか…?






posted by SaamRoa at 13:07| バンコク ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月03日

1ワールドセンター 

少し前に 1ワールドセンターへ行ってきました。

美術館だけで気づいたら3時間も。まだ観終わってなくて…

約束があったので、慌てて最後の方はさっと見て飛ばして出ました。

展望台に行くのも美術館もどちらも並ぶんですよね。

一日に両方なんて、疲れてとても無理です。

それにどちらも30ドルくらいはかかるので…

あの事件でこれだけの世界各国からの外貨が動いている、どこに行っているんだろう…?と考えると…

物凄く恐ろしかったです。

911のグッズ販売なども見て、こういうことを正当化して堂々とはしない

日本人でよかったと思いました。



美術館は真実を知るために行った方がいいと思いますが、

犠牲者の名前が書かれているメモリアルパークのサウスプールは、

私はとても恐怖感を感じ、地球の底に通じる大きな道のような感じがして、帰国してからもトラウマで寝ている時に何度か起きてしまいました。



今回は、昼間行ったので、もし次回行くようなことがあれば、あま~い気分で夜景に浸りたいと思います…♡







posted by SaamRoa at 20:53| バンコク ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

気づくと…

気づくと…

ブログがブログになっていない…

ライブの宣伝ばかりですね。

昔は書くことで表現していたのでしょうか、いろいろ書いていましたが…

今は、表現する場所が増えたので、書かなくてもよくなったのかもしれませんね。

後選挙ネタとか怖くて書けなかったな…

終わったので、私は鳥越さん応援していました。

日本人が海外で拉致だったかな、問題に巻き込まれたときに、他のコメンテーターが、「日本の税金使って云々」と言った時に、
「日本が日本人守るのは当たり前でしょ」って…かっこよかったです。

サムローにも何かの番組の打ち上げでいらして頂いてたことがあり、いいオーラ出していました。

何はともあれ、初の女性知事に期待し、頑張ってもらいたいです。


あと、選挙に鉛筆を使うことね…色々理由があるみたいですが、あれは、反対ですね。
でも今は消えるボールペンもあるからな〜。


posted by SaamRoa at 19:23| バンコク ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月05日

オープンルーム

今日は3億の土地を数か所、クレール白金台を見てきました。

明日はオープンルーム10時から6時までやっています。

ご近所の方見にいらして下さいね。

このエリアでは安い物件です。
駅、スーパーマーケット、プラチナ通り、緑が徒歩2分と便利さは最高。
ごく一般的な2LDKの作りなので、キッチンをオープンキッチンにして、好きなようにリノベートしてしまうのがいいのではないかと思いました。

白金台3-16-8 



posted by SaamRoa at 02:22| バンコク ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月26日

民泊の危険を訴える

民泊の不都合をフランス宿泊業界関係者が悲痛な訴えを起こしていますね。

私は一度、ネットを使い海外でホテルではない一般家庭を借りて泊まりましたが、次回からは、ホテルにします。

理由は、海外に行くときは、電話を使用出来なくしてしまうので、到着までに鍵の受け取り方のやり取りが間に合いませんでした。

どうやって鍵を受け取るか連絡がなかったので、こちらが知らせた到着時刻までにはまだ時間があったし、とりあえず、お友達のレストランに行き、そこからオーナーに電話をしてみたら、「一日中、君を部屋で待っているから、さっさとタクシー使って来るように」とオーナーから言われました。

まずそこで、「こちらが知らせた時刻になってないのに、どうしてそんなに慌てさせられるの?」と思いましたが、待たせちゃ悪いと思って…
電車でも行けるのに、タクシー飛ばしました。

次の問題は、部屋は5階。エレベーターなしでした。そんなこと書いてありませんでした。

それから、二人で借りたので、ベッドが二つある部屋を選んだのですが…鍵が二人で一つでした。
なので、観光が終わり、どちらか先にアパートに着いてしまった方が、もう一人を待つという羽目に…

そして…もう一人別の部屋に泊まっていたのですが…
男性でした。これも事前に知ることが出来ませんでした。

色々質問すれば答えてくれたのかとも思いますが、初めての利用だったので…。

最後に鍵をどうやって返すのかわからないので、ポストに入れておこうとしたら、海外のポストは、鍵つきで、何も入れることが出来ないものでした。
仕方がないので部屋に戻り、もう一人の宿泊者に尋ねましたが、シャワー中で、シャワールームからは、驚いた様子の後に「テーブルにおいてけ!!」と…明らかに怒りの声での返事が…。

帰宅後、評価をしてくださいとのメールがこの会社から来ましたが、無視しました。

オーナーさんからはいいお客様という評価を頂きましたが…最初電話で早く来るよう怒ってたくせに、よく言うわってな感じで…

そうそう、自分が女性だから、女性のオーナーがいいと思い、女性の写真がアップされている部屋で探しましたが、電話に出たのは、男性。オーナーは男性だったようです。


フランスが訴えているのは、こんな些細なことではなく、テロリストが利用しやすいとか、ホテルがつぶれたとかもっとシリアスな内容です。

部屋さえあれば一般庶民が簡単に始められる唯一のビジネスですが、長年やれば、警察が関係してくることも少なからずあるし、防犯カメラも必要、賠償保険にも入った方がいいし、商売なめてはいけません…。















posted by SaamRoa at 01:04| バンコク ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。