Sayuri's Blog

2017年02月02日

アジア国際映画祭

憲政記念館にアジア国際映画祭のオープニングセレモニーに行ってきました。
    
   http://aiff.asia/



私は、「ゆずの葉ゆれて」を観ましたが、友人によると、
  
  
 日中共同映画『純愛』
蒋欽民監督 
がとてもいい映画だそうです。



後、数日上演されるらしいです。



posted by SaamRoa at 01:18| バンコク | Comment(0) | TrackBack(0) | 洋画・邦画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月09日

アジアのソフィアローレン

「バルフィ 人生に唄えば」

というちょっと切ないインド映画を観ました。

どんな悲劇でも歌って踊ってしまうのがインド映画のいいところ。

しかし…

インドの映画界ー。最初は映像といいセンスといい演技といい凄い進化したな〜と…

感心しながら魅入ってたら…やはりハリウッド界の方たちでしたね。

女優さんは、顔や目や口が大きいと得ですよね。

他の人の半分の表現力だったとしても…

他の人の2倍見つめられているような目ー。

他の人の2倍笑っているような口ー。

この綺麗なインドの女優さん
    
   イリアナ・デクルーズ

私は、アジアのソフィアローレンと呼びたい…

更に、演技で彼女より目が釘付けになったのは…

  
 

プリヤンカー・チョープラー

何て綺麗なお二人なのでしょうか…。


しかも映画の中では、どちらもお嬢様。

バルフィが自分の境遇に悲観的にならず、玉の輿狙ってとかそんなんじゃなく…純粋に自分の思いのままに行動する姿は観ていて気持ちがいい。





posted by SaamRoa at 11:31| バンコク ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 洋画・邦画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月03日

アリシアアロンソハバナ大劇場





国会議事堂の横にあるアリシアアロンソハバナ大劇場
5cucで英語の説明を聞きながら周れます。
1flにカフェもあります。
入るなり、天の声のようなTime to say goodbyeがどこからともなく聴こえてきて、真っ白なお城に来たような感じです。

unnamed (27).jpg unnamed (26).jpg unnamed (25).jpg unnamed (24).jpg unnamed (23).jpg     
unnamed (22).jpg unnamed (21).jpg unnamed (20).jpg unnamed (17).jpgバレリーナのアリシアアロンソ

 unnamed (19).jpg unnamed (18).jpg

unnamed (16).jpg unnamed (15).jpg unnamed (28).jpg カルーソの名前見つけました!!


「ホライズン」というアリシアアロンソの映画があるのですが、残念ながら東京から名古屋へ移ってしまいました。
DVD借りられるかな…?

posted by SaamRoa at 07:20| バンコク ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 洋画・邦画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月26日

花文字

前々から訪ねてみたかった台湾の
   九份
に行ってきました。unnamed (10).jpg  unnamed (12).jpg  unnamed (15).jpg unnamed (14).jpg

 unnamed (13).jpg unnamed (6).jpg

山にお店がずら~っと…気の遠くなるような階段があり、異国情緒溢れるノスタルジックな街です。

そこで、

花文字で自分の名前を描いてもらいました。

4文字の言葉を選び、自分の名前2文字または3文字で250元 825円くらいです。

額も4つくらいから選べるのですが、きちんとしたマット入りの額に入れ替えようと思います。

花文字って、NYのチャイナタウンで見たことありますが、それはこれより可愛らしいアニメチックな絵だったので、描く人によって違うんですね。

「小百合はどこに書いてあるの?」なんて馬鹿な質問してしまいました…。

真ん中の絵だと教えてもらい、よく見ると…なるほどです。


unnamed (17).jpg  unnamed (16).jpg 待ち時間は20分以上ですが、描き始めたらあっという間でした。


帰国して調べたら、風水のように運気が上がるお守りのようですね☆

漢字の国に生まれてよかったと…結構気に入っています。







posted by SaamRoa at 01:58| バンコク ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 洋画・邦画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月19日

百合の由来とリリーエルベ

自分の名前ですが、百合は100もの花を一つの茎から咲かせるそうで、それで「百合」というのだと…お友達が教えてくれました。

調べたら本当みたいです。そういうのは球根が20cmもあって、カサブランカは100輪咲かせるそうです。

中国から来ていると思いますが、やはり漢字は奥が深いですね…


そんな話をヒルズのスタバで聞いたばかりだったので…

私の頭の中は「百合」一色。
2階のTUSTAYAに行ったら真っ先にリリーという文字が飛び込んできて…すぐ決まり。

「リリーのすべて」というDVDを借りました…maxresdefault.jpg

世界で初めて女性への性転換手術を受けたデンマークのアーティストを描いた映画です。

まあ…とにかく美しくてはかなくて…。映画として…特に主役のアーティストの夫婦二人とラストシーンが…。

真実の追及、真実の友情、真実の家族愛に触れてしまったら… 

巷にあふれているいくつかの事は薄っぺらなストーリーに思えてしまいます…




posted by SaamRoa at 04:33| バンコク ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 洋画・邦画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。